一般機械製造業

所在地:富山県富山市下番30

年商:33,987百万   従業員:1,267名(2018年3月現在)

最終更新日: 2019年07月02日

会社紹介

私たちの会社を紹介します。

科学は夢と知性のクリエイター…“なぜ”から始まる挑戦!地域に根ざしながら世界に通用する異業種グループへ。“確かな技術と品質を糧に”新たな挑戦が始まります。

私たちの会社が大切にしていること。

『立山科学グループ』の事業使命は、科学の力で世の中のソリューションを提供すること。当グループの技術や製品は社会の様々な場所で使われています。例えば、話題となった小惑星探査機「はやぶさ」にも私たちのチップ抵抗器が採用されています。厳しい宇宙環境に耐えうる品質を追求した当グループの製品がJAXAに認定されたことは、‘品質は生命’を品質方針として事業展開してきた私たちの努力の成果でした。最近では、新たに航空宇宙分野に参入し、航空機部品の生産を開始しました。
また、皆さんの身近なところでは、ガステーブルの温度センサーにも当グループの製品が使われ、国内トップシェア(*自社調べ)を誇っています。また福祉サービスの分野では、センサー技術と無線技術さらにはソフトウェア技術の融合による「みまもりサービス」が現在33都道府県で採用。一人暮らしの高齢者宅に設置され、東日本大震災でも効果を発揮しました。
さらに半導体、自動車、家電、医薬品業界などにおける自動組立・検査・梱包設備をオーダーメイドで開発設計製造しており、お客様から高い評価を得ています。

私たちの会社で働く魅力

当グループの特徴のひとつに「自立・分社化」が挙げられます。現在、国内10社、海外4社の企業が分社独立しています。大きく成長した事業を別会社として分離独立させコンパクトな企業体にすることで、社員一人ひとりが責任と自主性を持って事業を遂行するメリットを生み出しています。
社員一人ひとりが「新しい製品をつくりたい」「世界を舞台に活躍したい」「新技術に携わりたい」「新たなビジネスを興したい」「社会の役に立ちたい」といった夢を持ち続けながら、大きな頂に向かって登り続けています。漠然とした大きな夢から目標へと変え、実現する。頭の中で想像していたことを、実際に具現化する。特に、若い社員であるほど、感性を武器にした発想力を生かすことができます。まわりの人を動かし、実現させるパワーと信念。これが大切です。技術力もさることながら、目標に向かって自主的に行動できるバイタリティを持ち続ける集団でありたいですね。
そして、マレーシア・ハンガリー・タイ・香港といった海外拠点を基に世界へも雄飛し、活躍できる国際感覚ある人材も求めています。

インターンシップ担当者からのメッセージ

基本情報

会社名 立山科学グループ
代表者名 代表取締役 水口 昭一郎
所在地

〒930-1305

富山県富山市下番30

設立 1958/1
年商 33,987百万
従業員数 1,267名(2018年3月現在)
業種 一般機械製造業
ホームページ https://www.tateyama.jp/saiyou/

インターンシップ情報

立山科学グループ 技術系インターンシップ 募集は終了しました。

実習場所:富山地区

受入時期:8月,9月

申込締切日:06月30日