建設業

所在地:富山県南砺市利賀村上百瀬165

年商:535百万   従業員:20名(2020年7月現在)

最終更新日: 2020年08月05日

会社紹介

私たちの会社を紹介します。

標高700メートルの山間部に位置する少数精鋭の地域密着型の企業です。1914年に創業し今年で106年目を迎え地域に根ざして厚い信頼を頂いています。砂防ダム、河川護岸や災害復旧工事を主として伝統ある合掌家屋の茅葺き替え、冬期は道路除雪や地元のイベント会場設営も行い地域住民の安全と安心を守るだけでなく、地域発展にも大きく貢献しています。資格取得・研修など社員のキャリア形成を全面支援し、仕事と家庭の両立のため働きやすい職場環境づくりに力を入れています。

私たちの会社が大切にしていること。

「全ては幸せになる為、豊かな地域づくりに貢献する」これが当社の経営理念です。自分と自分の家族が幸せになる為にいい仕事をする。良い仕事は、会社をそして地域を豊かに発展させる。わが社が誇る素晴らしい“人財”はより良い地域づくりに日々貢献しています。

私たちの会社で働く魅力

ある日、先輩から「オレがやった現場はいつも家族を連れて見せに行っとる。」と聞いた。すごいなあと思ったと同時に、うらやましく思った。家族に誇れる仕事をしている、自分にプライドを持って働けるって、なんて素敵なことだろう‼今はまだ、一人前ではないけれど少しでも早く現場を任せてもらえる頼れる技術者になりたい。そう思えるのが、わが社の魅力です。社員の半数以上は土木の経験はありませんが、仕事に対する熱意、向上心を持っており、現在では多種多様な資格を保持した精鋭の技術者が在籍しています。若手技術者の育成にも力を入れており、資格取得支援を行うだけではなく、少人数を活かしたコミュニケーションを取りやすい職場です。

インターンシップ担当者からのメッセージ

地域建設業とは何かを理解していただくことが目的です。平成は自然災害が多い年でもありました。こうした自然災害が発生した際、大手建設会社の技術力の高さだけでは国土を守り維持していくことは難しく、そこで必要となってくるのが、特色豊かな地元の風土を熟知し、地域に根ざした活動を行っている地域建設業の存在なのです。皆さんにはこういった現場を実際に見て体験していただき、縁の下の力持ち的な役割を担い、地域経済や伝統文化の発展・存続を下支えする地域建設業の重要性を学んでいただきたいと思っています。

基本情報

会社名 野原建設株式会社
代表者名 代表取締役 野原 一司
所在地

〒939-2513

富山県南砺市利賀村上百瀬165

TEL:0763-68-2136

FAX:0763-68-2608

設立 1977/12
年商 535百万
従業員数 20名(2020年7月現在)
業種 建設業
ホームページ https://www.toga-nk.jp

インターンシップ情報

中山間地域建設業の施工管理と現場体験ー地域建設業の役割を学ぶー

実習場所:砺波地区

受入時期:09月

申込締切日:07月31日

中山間地域建設業の施工管理と現場体験ー地域建設業の役割を学ぶー

実習場所:砺波地区

受入時期:7月,8月,9月,10月

申込締切日:07月31日